NYCはなかなか春っぽくなってくれませんが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。いつも言っていますが、「あっ」と言う間に3月も終わりにさしかかり帰国の時期となりました。今回も東京近郊を中心に、名古屋、栃木などにも伺う予定です。

つい最近書いた記事で、演奏や練習の際「良い姿勢」「リラックス」などの言葉を使うリスクについて、そして演奏から来る身体の痛みについて書きました。痛みに悩んでいる人は多いのですが、実は心の深いところでそれがないと「物足りない」「ありがたみがない」「痛みがあるくらいでないと上手くなれない!」などと無意識に思っている人たちが意外と多いのではないか…でも、それは違いますよ。というようなことを書きました。根が深い問題です。

皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!

Advertisements