日本での本格的な音楽活動開始を決意した頃から、僕の周りの人間模様が急激に変わってきました。次から次へと素晴らしい人達が目の前に現れ、少し怖いくらいです。でもこれは、幸運ではあるけれどもただの偶然ではないように思います。何かを自分の方へ強引に引き寄せようとしなくても、自分が変われば周りも変わる、何かを失えば何かを得る…最近この世の中の不思議な法則の一端を、少しだけ垣間見たような気がしています。今回は人間だけでなく、ある楽器との運命的とも言える出会いがありました。この楽器自体が素晴らしいだけではありません。開けてみたらなんと、そこにはある人のサインが。ハイフェッツが最も信頼していた楽器職人、B. Koodlachのものでした。僕の音や音楽に対するこだわりを理解し、何とかそれを応援してくれようとしてくださっている方々のお蔭様で、この貴重なご縁を得られました。心より感謝いたします。この楽器と共に、もっと自然で豊かな音・音楽により、人に寿福を与えられるような音楽家になろうと決意を新たにしたところです。

imageimage 

 

Advertisements