始まりは5年ほど前、楽器の響きをより阻害しないもの、そして何より”身体と音楽との調和”を目指した新しく、同時にむしろより古いアイディアに基づいたヴァイオリン奏法を体現するために開発を始めました。

プロアマを問わず既に多くの方々にご愛用いただいているこのタイプのアゴあて、島村楽器・秋葉原弦楽器工房の茂木さんにお願いしてこの度、新たに”SHIMUREST©︎”として販売されることになりました。

これを機に、この道具がより多くの方々の”身体と音楽との調和”を助け、より豊かな響きを生みだす助けになるよう願ってやみません。