6月のNYのアパートの引越し、一時帰国、7月のロング・アイランドでのフェスティバル、8月日本に帰国してからの東京での各講習会、レッスン、軽井沢国際音楽祭での講習会と演奏会、そして下関での昨日のコンサートを終え、僕にとってここ最近一番”熱かった”夏がおわりました。新たな環境の変化に対する不安と同時に大きな期待の膨らむ中で、おそらく平常心ではなかった僕ですが、何とか多くの皆様のご協力と助けにより日本での新たな音楽生活をスタートさせることができました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
ありがたいことに早速明日から東京での仕事が始まります。夏に経験した個々の出来事、貴重な経験に関する報告と考察についてはまた改めて書きたいと思っています。全ては始まったばかりでまだ右も左もわかりませんが、今後とも長い目をもってお付き合いいただければ幸いです。

志村寿一(宇部空港にて)

Advertisements