無事に終わりました。

アンサンブルを通して学ぶ”身体と音楽との調和”Vol.3 またまた楽しく行われました。

シューベルトのロザムンデが生き生きと呼吸しはじめ、少しずつ皆さんの身体の動きと調和していきました。

次回は12/16です(^^

Advertisements

アンサンブルを通して学ぶ”身体と音楽との調和” Vol.3

11月11日(日)の9:30〜13:00、幡ヶ谷アスピアにて、「アンサンブルを通して学ぶ”身体と音楽との調和”」Vol.3

が行われます。今回はスペシャルゲストとして、新日本フィルハーモニー交響楽団のヴィオラ奏者、原孝明さんをお迎えします!^_^

Vol.4 12月16日 16:00〜20:00(荻窪クレモニア)

Vol.5 1月6日 13:00〜18:00(荻窪クレモニア)

も開催が決定しました。

[対象]

弦楽器奏者(プロ、アマを問いません)

[定員]

12名

[参加費]

3000円

(聴講のみ2000円)

[お申し込み]

志村寿一音楽の会 “寿音”

090 1078 8723

mikakari.22.vl@gmail.com

11月24日(土)19:00 バッハ無伴奏ヴァイオリン・ソナタ/パルティータ リサイタル@スコットホール

音楽の会「寿音」企画です。

早稲田大学にある1921年に建てられた、赤煉瓦と木装の素晴らしい響きの教会、スコットホールにてバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ・パルティータを演奏します。11月24日(土)19:00開演です。よろしくお願いいたします(^^

I will perform Sonatas and Partitas for solo violinby J.S.Bach in Scott Hall in Waseda University on Nov. 24!

講演@小山市立文化センター

楽器と巡る音楽講座〜音を創る人・奏でる人〜は、沢山のお客様にご来場いただき、楽しく充実した時間となりました。

前半は主に楽器職人の望月さんによる楽器のしくみや修理の方法などについて話し、後半は私の音についての考え方、奏法、聴きかたなどについて話すという計画。

しかし、案の定話はそうハッキリとは分けられず、楽器の話をしていれば自然と奏法の話は避けられないし、その逆もまた同じことで、楽器の状態や調整の仕方などが奏法に与える影響の大きさ、重要さを改めて再認識することとなる貴重な機会となりました。

とくに、倍音が出やすい状態にある楽器と、基音ばかりが出やすい(言い換えれば音量重視の)楽器の聴き比べは非常に面白い、ある意味予想通りの結果となりました。5メートルの距離で聴いた印象と、20メートル離れた距離で聴いた音の印象が全く違い、それは会場にいる普段音楽を聴き慣れていない多くの人達を含めて全員が認識できたようでした。

良い音とは?音色の豊かさとは?豊かな響き、あるいは音量とはなんなのか?改めて再認識することの出来た、非常に有意義な会でした。

小山市立文化センター、公民館のスタッフの皆さま、会場にいらしてくださった皆さま、ありがとうございました!

Mr.Mochizuki and Hisaichi Shimura gave a lecture about the point of view from violin maker and violin player.

講演”音を創る人・奏でる人”@小山

10/27は小山、栃木県におじゃまします^_^

楽器職人 望月 慎也さんと一緒に講演させていただきます。お題は”音を創る人・奏でる人”です。なぜ現代はこのような音、音楽を求めるようになったのか?演奏家が求めるもの、聴衆が求めるもの、そして楽器職人が求めるもの、それらは分かち難く密接に繋がっている、、、というようなお話が展開される、あくまでも予定です(^^

I will give a lecture with Mr.Shinya Mochizuki , great violin maker, about a history of the violin sound that performer, audience and violin maker have been seeking..

why we are making this kind of sound today as a result..(^^

アンサンブルを通して学ぶ「身体と音楽との調和」Vol.2

アンサンブルを通して学ぶ「身体と音楽との調和」Vol.2、無事に終わりました。参加者の皆さま、更に人数が増えて少々部屋が手狭になってしまい申し訳ありませんでした。それもあってか?熱気溢れる、充実した回となりました(^^

We had great time in the class of “Harmonizing Body and Music through ensemble” Vol.2!

第1回 アンサンブルを通して学ぶ”身体と音楽との調和”

昨日は寿音の新しい企画、第一回「アンサンブルを通して学ぶ “身体と音楽との調和”」でした。

身体の動きと音楽の動き、それをつなぐものとは何か?リズムをグルーピングする、倍音・差音について…というような沢山の事を、皆さんと共に短い時間で楽しく学びました。

次回は10/21 10〜14時@幡ヶ谷アスピアです。

ご興味のあるかたは志村寿一音楽の会”寿音”

mailto:mikakari.22.vl@gmail.com までどうぞ。

We had a class of “Harmonizing Body and Music in Ensemble” (^^!!

9/30 アンサンブル・クラス延期のお知らせ

台風接近が心配されますので、9/30のアンサンブル練習は以下のように延期させて頂きます。

10/5(金)17:30〜21:00 池袋オクターブハウス イベントスペース

急な変更ですがご都合のつく方は是非ご参加ください。

尚、10/21(日)10〜14時 幡ヶ谷アスピアにて、第2回目のアンサンブル練習を予定しております。

こちらも参加を受け付けております。(締め切り10/10) どうぞ宜しくお願いいたします

志村寿一音楽の会 事務局

アンサンブルを通して学ぶ”身体と音楽との調和”

[志村寿一音楽の会 ~寿・音~ からのお知らせ]

おかげ様で”寿音”も来年で3周年を迎えることとなりました。

“身体と音楽との調和”の研究をより深めていくためには、実際にアンサンブルの演奏を通して皆様と学んでいくことが必要であると考え、新たな企画をスタートすることになりました。

各回のアンサンブル練習の前にテーマを決めてレクチャーを行います。これは、実際には楽器を演奏しない方々にも興味を持って聞いて頂けるような内容を、と考えております。

お忙しい中とは存じますが是非ご参加をご検討いただければ幸いです。

第1回目はまず弦楽器のアンサンブルだけにしぼり、2回目以降に他の楽器、一般聴講者向けのレクチャー、マスタークラス等を組み合わせて行きたいと考えております。

——————————————-

第1回

2018年9月30(日) 17:30〜20:30

池袋オクターブハウス・イベントスペース

(池袋駅東口)

東京都豊島区南池袋1-26-9

第2MYTビル8階

03-3982-8711

[対象]

弦楽器奏者(プロ、アマを問いません)

[定員]

12名

[参加費]

3000円

(聴講のみ2000円)

[締め切り]

9月16日(日)

[お申し込み]

志村寿一音楽の会 “寿音”

090 1078 8723

mikakari.22.vl@gmail.com

[今後のアンサンブル練習予定]

第2回 10/21(日)10:00〜14:00

幡ヶ谷アスピアBスタジオ

第3回 11/11(日)9:30~13:30

幡ヶ谷アスピアBスタジオ

その他、単独のセミナーやマスタークラスにつきましても継続開催を予定しています。詳細が決まり次第お知らせ致します。

ご参加をお待ちしております!