2015年も色々なことがありました。数々の素晴らしい出会い、悲しい別れ、音楽拠点の日本への移動、サラサーテの連載「身体と音楽の調和」スタート、家族の民族大移動、手術、、、。来年は今年から始まった自分にとっての「新たなる始まり」がさらに推し進められ、さらに激動の年になるような予感がしています。

自分で人生をコントロールしているようなつもりでも、結局は目に見えない大きな力により人は生かされているのだと、年を経るごとにますます強く感じます。ただ心と身体が震えるような感動だけを指針に自分にできることを丹念にやっていると、いつか準備が整った時それは勝手に動き出す。さらにそれをつかみ取り留めようとすると次の瞬間、スルリとその手をすり抜けていく。でも、人が何かを手放し再びプリンシパルに沿って動き出した時こそ、さらに良いものに出会える、もっと成長できるチャンスなのだと思います。

2016年が皆様にとって素晴らしい年になりますように!     志村寿一

Advertisements